ラグナロクオンラインのGvレポと日常のブログ、垢ハックのアドレスに御注意を。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 この更新を前にしてブログのアクセス数を見たところ9/1に130とありえないアクセス数だった。
 祭りGvおよびWOG解散騒動のためだろう。


 さて、Gvレポなんですが更新頻度からもわかるように、ブログにかけてる時間が減っているため軽くいきます。

 攻め側の戦力から、攻め側「祭り同盟」、構成ギルド:WOG・サダル・FLH猫・ザウエル。人数にして110名程度。

 開始後8:03よりV4エンペルームへの侵攻を開始。ガーディアンを倒しつつ、各ギルドER前へ到達。
各ギルドEMCを回しつつERへ突入、防衛側はロキ2枚、ロキの不発なし、ロキ穴にEDPグリムAX*2、クリエ*2、序盤は突破狙いで攻めたがロキを抜けた後も阿修羅7名程度EDPSB多数(数覚えてないです)の豪華ラインナップ。
 ロキを抜けてLPを出せている場面もあったが阿修羅ADSの物量に負けて、有効な攻めにはならず。

 30~40分程度攻めて成果得られず、攻めをロキ切りに変更。狙いは出現地点から動けず攻撃できる冠。出現地点から全ての人が動かないためまとめて魔法+EDPグリムの餌食となっていた模様。
ロキ切りも1度は成功したがその後のロキの復旧が迅速であり、防衛を崩すに至らず。

 ロキ切り指示の少し前あたりから、各ギルドのEMCのタイミングがバラバラで全体の足並みが乱れはじめ、突入がまばらになっている印象を受けた。まばらに突入し、鯖の重さで回復剤がでない間にADS+EDPグリムでほとんどの人が蒸発していた。俺は前衛にリンゴを出して、少し遅れて突入し、ロキのSW切りをやっていたがほとんど殴れず蒸発してしまった。

 その後ロキ切りの指示からロキ穴埋めのクリエ狩りに変更。
 2人いたクリエのうち1人を倒すものの、2人目やEDPグリムなどの処理が遅く、クリエが復活。これも有効な攻めとはならなかった。

 その後21:40分ごろにB2へ転進。
 夢暇の防衛を期待していたが放棄だったためWOGでブレイクしB2防衛を開始した。
 ここで連合は3つに別れ、WOGはB2を防衛。サダルFLH猫は夢暇のブレイクしたL3に攻め込んだ。
 L3もまた放棄だったらしくFLH猫がL3を防衛開始、残されたサダルはL2に。サダルも問題なくL2を確保。

 安定防衛を続けていたが、21:55分、WOGの防衛するB2にNEGIの外征が来る。
 このときの防衛ではロキの出が酷く、ロキがでていない間にAXにEDPSBで瞬殺。SWの維持の甘さと回復剤を全く押せなかった自分のミス。
 エンペ付近の攻防では、抜けたゴスLKに6人ほど釣られていた模様で、教授がSCで石化するも、AXがMAで石化を割り、その後に阿修羅が発動したりなど、今までのWOGには考えられない人の存在もあるようでした。
 残すところ10秒20秒というところで、ブレイクを許し落城。


 祭りの結果として、堅守ギルドを落城させることは出来ず、ラストは保身に入らざるを得ない状況に陥り完敗。

 祭りを終えて、各ギルドの連携の甘さ、揃っていない突入、回りきらない支援、遊撃に人を取られすぎ、鯖の重さなど人数以前の問題であったような気がします。人数に関しては圧倒的にこちらの量が上でしたが、正直ここまで完封されるとは思いませんでした。
 遊撃処理に関しては遊撃処理用に取り決めがありましたがあまり実行されていなかったように思います。V4は旗復帰からERが近いため復帰が容易で、遊撃もゾンビのようにやってきます。そのためロキを張っていましたが遊撃をロキ内のとどめていれることが少なく、効果がなかったようでした。遊撃をロキ内で止めるキャラは必要だったと思いました。
 また、Giのリンカーマスターに抜けられすぎという面が目立っていました、マスターキャラをERに入れてしまえばG移動+EMCで際限なく復帰されてしまうので、マスターを潰すのは最優先事項です。

全体的にGvの基本的なところがかけていて人数でゴリ押ししよう、みたいなGvになってたんじゃないかなとか思った次第です。



FC2blog テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

【2008/09/02 01:40】 | Gvレポ | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。